2006年6月30日〜7月1日
研究室旅行っ!

今年は遅めの時期に逝ってきました研究室旅行。
目的地は「ペログリ知事支配の地・信州」の白樺湖。
雨にたたられたものの、無事に帰ってこれました!


出発前。まずは荷物を車に積み込んで・・・っと。 不幸にもK山カーに乗ることになった面々。この画像が遺影にならなくてヨカッタヨカッタ!(をぃ) こちらは松岡先生の「風羅怒」です。誰かドアにはさまっていますかね? 移動途中の横川のサービスエリアで休憩中。すでにオーバーヒートした車が出たのは秘密! ケッ!かったるくってやってらんねーぜ!!(嘘)
SA建物前でハーィ!とやってたら男性客のグループが中に入れなくて困ってた(う〜む) 上田で高速を下りました。昔の街道を再現した町並み。観光客向けとはいえよくやってますな。 ここで大部分の人がお昼を食べましたが・・・ケーキは美味しかったのよケーキは!! N村さん「スイマセーン!開花丼ありますかぁ〜?」(ウソ) 次にたどり着いたのはこちら!
「武石観光センター」と呼ばれる場所の風景・・・。 ナンにもないゼ!(怒) 地元物産品の店舗前にて。S本君ゴメン、面白いので載せちゃった! 霧雨のビーナスラインを抜けてようやく白樺湖へ到着! 湖畔にて。O山君にはアヒルがよく似合う(ナンノコッチャ)。
スワンボートありましたねぇ〜、と思ったら雨で休業!(なんてこったい) こちらが宿泊場所です。一言で言えば「妖怪連れ込み宿」って感じですね・・・(マテ) 芸術的な装飾が施された天井・・・。 部屋の網戸は開けやすいように斜めになっています・・・。 雨漏りを受けたとおぼしきバケツには、力尽きたトリさんが浮かんでらっしゃって・・・。
何か出てきそうな雰囲気だが、それでもここで一夜を明かさねばならない。寝たモン勝ちです! 夕食はこんな感じ。「飲み物の持ち込み自由」はありがたかったですぅ〜。 4年生の一発芸もあった一次会。去年のみんなのネタを思い出せないのはナゼだろう?(フッフッフ) S子君。この後の2次会でみんなのオモチャに・・・(合掌) 松岡先生@朝の白樺湖畔。結局雨で散策できなかったなぁ〜。
ホテルのロビーにて。フラッシュの光量不足!(ゴメン)従業員の方々はいい人ばかりでしたよ!(とフォローする) 雨で湖畔散策が無くなったので「蓼科アミューズメント水族館」を見学!ここは淡水魚オンリーの水族館でし。 なぁんだ、普通の水族館じゃないか、と思ったら・・・。 水槽の中にこんなブツが・・・。 って解説文まで付いてるし!(だからアミューズメント!?)アチコチにツッコミ所満載の水族館です。
表示はコレ↑なんですけどねぇ〜。 中にいるのはコレ↑なんですよぉ〜。どっちか間違ってね? 「オラ、勝手に撮るんじゃねえぜ!」(Byスッポンモドキ) お口直しの一枚。 「へっへっへ。お嬢さん達、おぢさんとお茶しない?」
アロワナだよぉ〜。他にもピラルクなんかの大型淡水魚がいるんですが、どう見ても水槽小さすぎ! 淡水魚のみとはいえ、ずいぶんカラフルです! 標高1,750m 世界最高地で展示されるペンギンだそうな・・・(眠そ) 鯉がバッシャンバッシャンしてます。「ネエちゃん餌くれエサ!」 水族館の売店です。ちなみにワタシは非売品!
ぱ●っとま●っと!
N井君onカバ
S藤君onパンダ
Y田君onカバ・・・ってクドい? 2日目のお昼はこちら
S藤君「お味はどうでした?」
S本君「う〜ん・・・」
女神湖に移動!「女神湖の女神」っていうベタなネタはやめておきます。 結構狭いねぇ〜 風が強いッス! これからスワンボート競争です!配車ならぬ配船中。
その最中、一人離れたところで彼女へのメールに没頭するS子君。 船着き場付近で生活するカルガモ親子です。船に轢かれないか心配です! 各艇一斉にスタート・・・ってぶつかってるがな! レース中。大分差が付きましたねぇ〜。 「ハイ、頑張ってぇ〜」
1位の女神湖12号
「トロトロ泳いでると轢くぞオラ!」
照沼研スワンその1、ゴール! ほらアトちょっとだぞぉ〜! 疲労困憊でT橋氏になにか苦情を言うO山君。お疲れさま! もう見るところないし、次行きますかね?
蓼科ふれあい牧場にて。
ウシだっ!
この鉄条網から先は牛糞の地雷原。不幸にもOB某氏が犠牲に・・・合掌。
この後に悲劇がおきた
(らしい)
やっぱりコレでしょう! ハィ、アーン!
(拡大して見ない方がいいかも・・・)
をしまい!
(帰りのSAは撮り忘れたな)
松岡先生と喜び組
(アブなーぃ)
をぉ!食べてる食べてる! お客にかまってもらえなくてグレたウサギ かわいいですねぇ〜

前のページに戻りたかったらどうぞ