2007年6月11日
研究室旅行
ヘトヘトな3日目編

K津君が編集やってくれないので
いつもの人物がページを作ります。
終わった、ようやく終わった・・・(涙)

3日目は
牧場→お昼→猪苗代湖畔でお遊び→帰投
でした。
ドライバーが皆ヘトヘトになったものの
みんな無事に帰ってこれてヨカッタヨカッタ!


芸術は、爆発だ!(by岡本太郎) いかがですか?おひとりでの優雅な朝食というものは・・・(フフフ) オーナー一家の皆様お世話になりました!(他の画像はこちら) 向かった先はここです!那須にも牧場があって、あちらが本社だそうな。 磐梯山をバックに記念撮影をしている最中に・・・
「うぉぉぉ〜!」突然斜面を駈け下りるY野君! そのまま帰って来なかったら一体どうしようかと・・・。
アイスマン
アイスメン
アイスウーマン
(コメントがネタ切れ気味)
(なんかY田氏の画像ばっかり使っている気が・・・)
「エサをあげたい人は隣の自販機で買ってね!」 「おおきに、ありがとう!」 鳥インフルエンザに感染し、トサカと顔が黒く変色した白色レグホン・・・ではなく烏骨鶏です。 某氏は「癒しだ」と言って数十枚ものウサギ画像を撮影して・・・。
金とるんかいっ!
しかも売ってるし!
(花バイオの除草にどうですかね?)
当然全て有料!
アーチェリーをやる小山。的に当たらなかったのは負傷した右腕のせいです!(をぃ) 他にもアーチェリーをやる方々がいましたが、弓道の経験者でも難しいみたいですね。
パターゴルフです。皆様の腕前は・・・? ラインを読みます。この後の顛末は動画で撮ってあるんですが、載せない方がいいですよね・・・。 「兄貴ぃ〜」「あ〜?」「またケッタイな奴らが来ましたぜ」「目ぇあわすなよ、因縁つけられるよってな」「へぇ、そうします」 Webに載せるか(チョットだけ)悩んだ画像 乗馬経験有りのS木さん、お馬さんに乗ってみる!
ご苦労様!
ウシです。雄牛ばかりです。乳牛ではない彼らの今後の運命や如何に?(あまりふれたくないなぁ〜) カントリーサイドな香りがあたりに漂います。 牧場内を散策!といきたいところだが、柵の中に何もいないぞ!(平日だから放牧させてないのかな?) 日差しが強くなってきました。木陰を歩いていると・・・?
誰のだ!?
(と思わずツッコミ)
がちょーん!
(をしているわけではない)
脇腹がかゆいのです。
「帽子のお兄さん、お腹空いてるの?ボクの餌でよければあげるよ!」 あのぉ〜、そろそろ出発しますけどぉ〜。
移動中!猪苗代湖が見えるぅ〜♪ お昼はこちらで食べました!お肉が名物みたいですが、磐梯牛はお値段的に手が届きませんで・・・(泣)
メニュー(その1)
めにゅー(その2)
めぬー(その3)
ボリューミー!
めーにゅ(その4)
うまい!うますぎる!
猪苗代湖畔です。湖畔の水着ギャルを撮影した不届きものは・・・私だけではありません!(言い訳になってないだろ!) やはりココでもコレですか・・・。
乗船!
出航!!
そして絶叫!!!
「揺れるぅ〜!おろしてくれぇ〜!」
「漕ぐのが下手なんだよ!」「ぷぅ〜・・・」
わーぃ!
暑いので脱ぎます!水には飛び込みません! 野郎3人には狭かったな!
船の帰りを待つ人々(その1)
日差しが強くてチリチリ焼かれます。
船の帰りを待つ人々(その2)
すでに仮死状態。
帰るぞ!起こしてやれ!
おまけ画像(湖畔にて)
いやね、もぅ好きなだけやって下さい。私は画像をさらすだけですから・・・。
をや!?画像的にはまだ猪苗代湖にいるのかと思いきや?
ここまで来てました!
ずんだぁ〜!
「さわやかなT居君を撮影する」というささやかな試み(失敗) さらに移動して蓮田SAにて。ここは飲食店が充実!スタバも吉野屋もあるぞ! 一旦集合した後に・・・
乙!
一本締めで終了!